骨ごと食べられるテールスープ

今回は、骨ごと食べられるテールスープをご紹介します。生の骨、もしくは骨がボロボロになるぐらい煮込んだ物は食べさせても大丈夫です。生の骨にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれていますが、食べなれないワンちゃんは調理した骨からトライしてみましょう。

骨ごと食べられるテールスープ
材料 (2食分/5kg の犬・1日分)
牛テール 2〜4個(大きさによる)
ニンジン 3cmぐらい
キャベツ 2分の1枚
しめじ 少々
かぼちゃ 10cm角ぐらい
セロリ 少々
明日葉 小さめの葉2枚
昆布粉末 小さじ4分の1
しいたけ粉末 小さじ4分の1
卵黄 1個
ヨーグルト 小さじ1

HOW TO COOKING:作り方

  1. 牛テールのまわりの脂をキッチンバサミで除き、1〜2回ゆでこぼす。
  2. 圧力なべに牛テールとかぶるぐらいの水を入れて、30分煮込む。浮いた油とアクは取り除く。
  3. ニンジン、キャベツ、しめじ、かぼちゃ、セロリ、明日葉、昆布粉末、しいたけ粉末を加え、圧力をかけず普通に10分ほど煮る。(セロリ、明日葉を生でソースに使う場合は、ここでは入れない)。
  4. キャベツ以外の野菜を取り出し、さめたらフードプロセッサーで細かく刻む。(セロリ、明日葉を生で使う場合は、ここで入れる)
  5. 刻んだ野菜に卵黄、ヨーグルトを加えてソースにする。
  6. 牛テール、キャベツを盛り付け、スープを少々とソースをかけて出来上がり。
ご注意:ワンちゃんが消化不良やアレルギーを起こした場合は、獣医さんにご相談ください。ヤケドにご注意ください。

ADVISE:アドバイス

  1. 骨を食べると下痢や、硬い便になることがあります。骨の量は様子を見ながら与えてください。肉をはずした骨は、お留守番の時のおやつにも使えます。
  2. 骨を食べると歯石がつきにくくなりますが、硬すぎる骨は歯が欠けることがあります、加熱した骨を与えるときは、ボロボロになるまで、必ず煮込んでください。
  3. 乾燥昆布、乾燥しいたけは、それぞれ事前にミルで引いて粉末にしておきます。人間用の味噌汁のだしに使ってもおいしいですよ。
  4. 野菜はあるもので構いませんが、緑黄色野菜を調理した場合は煮汁に栄養素が溶け出しますので、煮込んだスープと一緒にあげてください。穀類を加える場合は、このスープで煮込んでおじやにしてください。
真壁 律江
イタリアングレイハウンドのルーチェを家に迎えたその日から手作り食で育てている。ペット栄養管理士の他、ドッグアドバイザー、愛玩動物救命士、2級ターミナルケアリストを取得し、フォトグラファーとしても活躍中。 Pet Studio Hocci

BACK NUMBER

バックナンバー一覧はこちら