惑星「犬」。

ベートーベン

アメリカ 1992年
監督 ブライアン・レヴァント
主演 チャールズ・グローディン ボニー・ハント
ニコール・トム クリストファー・キャスティール
サラ・ローズ・カー

ベートーベンは迷い犬

ある日、ペットショップに泥棒が入り、セントバーナードの小犬が盗まれました。頭のいいその小犬は、隙をみてブルテリアと一緒に逃げ出します。そしてブルテリアとはぐれて逃げ込んだのは、ジョージと奥さんのアリス、ライス・テッド・エミリーの子供達がいるニュートン家。

犬嫌いのパパ・ジョージは大反対しますが、ライス・テッド・エミリー達は飼う気満々、結局・飼い主が見つかるま でという事にしますが、セントバーナードの小犬は日に日に大きくなり、ついにりっぱなセントバーナード犬になります。名前も《ベートーベン》と名付けら れ、今はもう、ニュートン家のペットです。

犬は言葉がしゃべれないのがくやしい

犬だけれど、ベートーベンは子供達の味方。長女ライスの恋を心配したり、長男テッドがいじめられるのを助けたり、末っ子のエミリーがプールで溺れたのを助 けたり。ついでに、仕事で騙されそうになったお父さんの危機を阻止します。でも、お父さんは騙されていた事は知りません。

そんなある日ジョージは、ベートーベンに予防注射を打つ為に訪れた獣医のバーニックから恐ろしい話を聞きます。 彼が言うには、最近セントバーナードに変な病気が流行して突然人間を襲う事があり、子供達には危険との事。驚くジョージですが、今のベートーベンは子供達 には優しいし、そう簡単に引き離すわけにはいきません。実はバーニックは、ペットショップに泥棒に入った犯人達のリーダーで、実験動物に大きい犬がほしい 為にベートーベンに目をつけたのです。

数日後、バーニックがニュートン家にやってきます。彼はベートーベンを手に入れる為、自分を襲わせるように仕向けます。

自分の仕事の邪魔をし、バーニックに怪我をさせたベートーベンに不安を覚えたジョージは、処分の為ついにバーニックのところにベートーベンを連れていくのでした・・・。

犬も人間も一致団結!

ベートーベンはやさしいセントバーナード。お友達の子供達が困っているとつい助けたくなります。でも、もっと許せないのは、お世話になったニュートン家の 人々と犬友達が苦しめられる事。そんなやつらをやっつける為にベートーベンは命をかけます。その勇気にニュートン家と犬達も勇気づけられるのです。

BACK NUMBER