犬猫

犬猫

日本 2004年
監督 井口奈己
主演 榎本加奈子 藤田陽子
忍成修吾 西島秀俊 小池栄子

犬と猿は仲が悪いが犬と猫は仲がいい?

犬猿の仲》というのは、普通・犬と猿は仲が悪いという事が元になった言葉。子供のイノシシと猿が仲よく散歩をしているニュースを見ますが、確かに犬と猿が仲がいいとう話はあんまり聞きません。

さて、犬と猫、たまに近所の猫に犬が吠えていますがなんとなく仲よさげだし、ケンカなのかじゃれあってるのかわからなかったりします。

昔の事は忘れられないけれど…

ライターの仕事をしている古田君と一緒に暮らしていたすずは、ある日突然、古田君と暮らしていたアパートを飛び 出します。でも行く所がありません。そこで、友達のアベチャンの住む家を訪れます。しかし、アベチャンは中国に留学する為の準備中で、留守を友達のヨーコ に頼む事にしていました。

実はすずとヨーコは、昔・古田君を取り合った仲。ヨーコは飛び込んできたすずと一緒に暮らす理不尽な事態に少々不満げですが、アベチャンがOKしちゃったのだからしかたありません。

性格は一生変わらない

静かに始まったヨーコとすずの生活。ヨーコは近くのコンビニで働いていて同じバイト仲間の三鷹君がちょっと気になる存在。すずは、バイトを探しているうちに、犬の散歩のバイトを頼まれます。

幼稚園からの付き合いのヨーコとすず。なんとなく、まったりと二人の生活が続きます。実は、人づきあいに不器用 なヨーコは、屈託のないすずが羨ましい所もある様子…。ところが、すずが犬の散歩のバイト中に怪我をしたため、偶然・出会った三鷹君はすずを自転車に乗せ て家に送ります。それを目撃したヨーコは、すずに古田君を横取りされた事を思い出します…。

普通の生活が一番劇的…

すずとヨーコは似た者同士、でも、違う所もあります。
すずはひとりぼっちは大きらい。いつも誰か側にいないととっても寂しい。ヨーコはひとりぼっちでも平気。すずはちょっときまぐれ、ヨーコはちょっと生真面目。

すずは犬みたいだし、ヨーコは猫みたい。いえ、ひょっとするとすずは猫、ヨーコは犬かも。ほんとはお互い嫌なところもあるけれど、知らない間に寄り添ってしまう二人…。

やっぱり、犬と猫は仲がいいのです。そんな気がする映画です。

BACK NUMBER