18
July

猫だらけの島「猫島」震災後

2011.07.18 TOTAL ACCESS:380

猫だらけの島「猫島」震災後

島民の数より猫の数の方が多いということで一躍「猫島」として有名になった宮城県・石巻港から南東へ少しいったところにある田代島。

猫の楽園

もともと害虫(ネズミ)駆除のために猫を飼い始めて、その後も猫を大切にしてきたという素敵な島なんだそうです。 井上ひさしさんの「ひょっこりひょうたん島」のモデルにもなった島で、 まさに猫の楽園として、メディアに取り上げられ、島のあちこちで猫が歓迎してくれるとあって全国の猫好きが数多く観光に訪れるようになっていました。

甚大な被害を受けた猫島

そんな猫島も、今年の東北地方太平洋沖地震で震度6弱の被害をうけ、島の漁業も壊滅的な被害を受けてしまい、 観光客の受入も難しく、漁業を再開しようにも、船が壊れ、島民の8割が高齢者ということで、なかなか復興が進めないとのこと。そんな中で「田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト」が始まりました。

島のシンボルである猫にあやかり立ち上がったこのプロジェクトでは、1口1万円で支援募金ができ、謝礼として、田代島産島かきや猫ストラップなどの田代島オリジナル猫グッズをもらえるというもの。
ウェブサイト上の報告によると7月15日現在で、9789口が集まっていますが、目標の15000口までもう少しというところまで来ています。
基金の使い道は牡蠣養殖、漁具購入、猫基金(餌代、医薬品、観光設備)などに利用されるということです。

田代島便り〜震災後、猫の様子



地震後の田代島



この漁師さんたちが力をあわせて始めた猫島支援基金の活動報告や被害状況は 下記のオフィシャルページに詳しく掲載されています。
宮城県石巻市田代島 にゃんこ・ザ・プロジェクト

また震災後の猫の様子はこちらのブログで報告されているようでので、 気になる方はぜひご覧ください。
田代島便り〜震災後、猫の様子

ちなみに港にいた猫は流されてしまったものの9割の猫は無事だったそうです。
都内ではノラ猫駆除などが問題になっていますが、この島では猫と人が上手に共生しているということで、参考にすることがたくさんあるかもしれませんね。

関連リンク

最新の記事