21
May

解決!ペットのにおい 玄関編

2012.05.21 TOTAL ACCESS:71

解決!ペットのにおい 玄関編

室内に入る時、最初に通るのが玄関です。
ペットの臭いだけでなく、様々な生活の臭いを最もダイレクトに感じる場所です。
ニオイは人に様々な影響をあたえます。
玄関はその家の第一印象を決める場所、ご家族のイメージにもつながります。
「ペットがいるからちょっと臭っても仕方ない…」など、ペットに肩身の狭い思いをさせないよう、しっかり臭いの対策を実施しましょう。

臭いの対策

人間の嗅覚の性質上、同様の臭いが続くとその臭いがぼやけてしまい、最初に感じたようには感じられなくなります。極端な言い方をすれば玄関で感じた臭いは、リビングや寝室でも同様であるとも言えます。
このことも念頭に入れた上で、玄関の臭い対策を実施しましょう。臭いの対策と言っても様々な方法があり、消臭、脱臭、芳香剤を使用する等に分けられます。
それぞれにその効果や特徴があり、場所や用途によってどの方法が最適か異なります。また、使用方法を間違えると無駄になってしまうばかりでなく、不快感を増悪してしまうこともあります。
ペットの臭いの特徴を知り、その上で臭い対策を実施することが重要です。

排泄物の臭い対策

玄関で感じられるペットの臭いには、排泄物による臭い、ペットの体臭、ペットに関連したグッズから細菌によって生じる臭い等があり、これらが不快な臭いの原因となっています。
排泄物の臭いは、排泄物本来の臭いとともに細菌分解されることによって生じる臭いがあります。
排泄物本来の臭いに関しては、気がついたらすぐに片づけることに勝る方法はありません。そしてよく換気をし、消臭剤などを利用して空気中に残る臭いを抑えましょう。
万が一、クッションや絨毯などにしみ込んでしまった場合は、タンパク質を分解するような洗剤を十分に含ませ、しばらく放置し(1~2日)、その後十分に乾燥させましょう。
ただし、物によっては、このような洗浄に適さないものもありますので、注意してください。
また細菌による臭いは、トイレの周りの掃除をこまめに行うことで防ぎましょう。その際、ペットにも優しい殺菌、除菌効果のある製品を利用しキレイにしてあげましょう。

その他の臭い対策

玄関で感じる臭いには、ペットの体臭やペットのおもちゃの臭いなど他にも考えられます。体臭防止の基本は定期的なシャンプーです。現在はペットの体に優しいシャンプーがたくさんありますので、獣医師など専門家に相談の上、利用しましょう。
また、ドライシャンプーなど手間のかからない消臭グッズもありますので、そちらを利用してもいいでしょう。
ペットグッズからの臭いの防止・減少には、殺菌・除菌効果のある製品を利用しましょう。
ペットグッズの多くは、ペットが直接口にくわえたり、舐めたりしますので、ペットの体に害の無い製品を選んでください。

玄関の匂いは、その家の全体の象徴であると認識し、上手に臭い対策を実施しましょう。

関連リンク

最新の記事