10
October

動物トリビア 犬編その5~犬の「噛みたい」衝動を満たす方法~

2012.10.10 TOTAL ACCESS:75

動物トリビア 犬編その5~犬の「噛みたい」衝動を満たす方法~

犬の問題行動のひとつとして、なんでもかじってしまう「かじり癖」に頭を悩ませている飼い主さんがいます。
「大切な家具や柱などをかじってしまうが、叱ってもやめない」という場合、大抵は犬の「噛みたい欲求」を満たしていないから。

犬は噛む事が大好き!

そもそも犬は習性として、噛む事が大好きです。
噛む事を犬から取り上げてしまうのは可哀想ですし、犬にもストレスがかかります。
簡単に言うと、思う存分噛めるものを用意してあげればいいのですが、実はどんな犬にも「噛みたい」と思うものに好みがあります。ある犬は木などの硬いもの。また別の犬は布などの柔らかいもの、など。
複数の素材のおもちゃや、ガムやひづめなどを与えてじっくり反応を観察し、まずはそれを探る事が大切です。好みのものが見つかればしめたものです。

おもちゃやガムには誤飲誤食の注意が必要

けれども、おもちゃの誤飲や誤食にはくれぐれも注意が必要です。
基本的にはお留守番用に作られたオモチャ以外はひづめやボーンなどは見ていられるシーン以外での使用は避けて下さい。
おもちゃがほつれたり、壊れたらすぐに取り上げる、ボーンやガムは小さくなってきたら丸のみ防止のために新しいものに取り換える、など徹底して楽しく安全に愛犬の好みを探るようにしましょう。

関連リンク

最新の記事