09
October

ペットの問題行動調査隊1 猫が毛布などを食べてしまう

2012.10.09 TOTAL ACCESS:20

ペットの問題行動調査隊1 猫が毛布などを食べてしまう

猫の問題行動としてあげられる「異食(いしょく)」。食べ物ではないものを食べてしまう行動を言います。
その対象は、ビニールや毛布や布、ひも状のものなどで遊んでいるうちにかじり出し、そのまま食べてしまうことから始まります。

異食の原因とは?

原因は諸説ありますが、狩りをして獲物を丸ごと食べる習性の猫には何か物足りないから、ストレスや幼児がえり、食事量や栄養不足などがあるようです。
ただ退屈しのぎに食べている場合もあり、一概に原因を特定しにくい行動です。

異物を飲み込んでしまった時は?

毛布などをたまにかじっている程度なら、さほど気にする必要はないと思いますが、そのまま食べてしまうことが続いてしまう場合は、その後排出された便を確認し、飲み込んだ異物が確認出来ないような場合は、腸閉塞などの危険性にも繋がりますので、すぐに動物病院を受診してください。

異食させないための対策とは?

対策としては、大前提に猫がかじりやすいようなものは手が届く場所に置いておかないことが必須ですが、猫が嫌がる忌避剤などを対象となるものにかけておく、一緒に遊んであげる時間やスキンシップを増やす、なども効果的です。

関連リンク

最新の記事