15
November

犬の歴史探検!ジャック・ラッセル・テリア編

2013.11.15 TOTAL ACCESS:26

犬の歴史探検!ジャック・ラッセル・テリア編

いつでも元気いっぱいでパワフル。小さな体に大きな存在感のジャック・ラッセル・テリア。

キツネ狩りで活躍した犬種

この犬種の歴史はまだ浅く、犬種名はイングランドのとある牧師ジョン・ラッセル氏に由来しています。同様のルーツで作出された犬種パーソン・ラッセル・テリアとは親戚関係にあります。
もともとキツネ狩りで活躍する犬種を作出したいという彼の試みから誕生した犬種です。小柄な体で巣穴に潜り込み、追いだしたキツネを俊敏かつタフな体力で執拗に追いかけます。時には馬に並走するほどの速度で走ることもあるようです。

かなりの運動量が必要

歴史からも分かるように、ジャック・ラッセル・テリアに欠かせないものは「運動」です。
小型の室内犬の中でもかなりの運動量を必要とするため、一般的な散歩だけではストレスがたまってしまうかもしれません。とにかく動くことが大好きで、興奮すると落ち着きがなくなる一面も。
本来とても賢く飼い主さんとのコミュニケーション能力も高いのでアジリティ競技などで一緒に楽しく集中できるものに取り組んでみることをお勧めします。

関連リンク

最新の記事