11
November

動物トリビア 猫編12~猫が顔を洗うと明日は雨~

2013.11.11 TOTAL ACCESS:149

動物トリビア 猫編12~猫が顔を洗うと明日は雨~

誰もが一度は猫が顔を洗う様子を見たことがあるでしょう。

かなりの確率で雨が降ったことからできた迷信

自分の手に唾液を付けては顔にこすりつけ、被毛やひげのお手入れをしている姿です。
この姿を「猫が顔を洗う」と表現し、その後にはかなりの確率で雨が降ったことからできた迷信が「猫が顔を洗うと明日は雨」というものです。

科学的根拠に基づいている可能性が

猫のこの行動の後には雨が降ることが多かったため昔の人がそう言い出したのがはじまりでしょう。けれどもそれが科学的根拠に基づいているかもしれないというから面白いですね。雨が降る直前は雨雲の影響で湿度が高くなります。
猫のひげはとても敏感で、湿気を含んで重くなったひげは垂れ下がります。それを気にして猫はせっせと顔を洗うようになる、といわれています。

猫のひげは大切なレーダー

猫のひげはとても敏感で、障害物を避けて狭いところを歩くためには障害物レーダーの役目をします。そして雨を感知する湿度計の役割も持っています。
犬の場合はトリミング的な意味でひげをカットすることがあるようですが、猫のひげはとても大切なレーダー。残しておいてあげてくださいね。

関連リンク

最新の記事