23
November

動物トリビア 猫編13~猫の「かまって」仕草~

2013.11.23 TOTAL ACCESS:389

動物トリビア 猫編13~猫の「かまって」仕草~

新聞を読んでいるとき、テレビを見ているときなどに猫に邪魔をされたことはありませんか?

猫の最大アピール

飼い主さんが何かに熱中しているときに猫は間に割って入ってきます。これは、とにかく自分に構ってほしいという猫の最大のアピールです。自分勝手とも言えるその行動は、一度どかせたくらいではなかなか諦めてはくれません。(笑)

『それが猫』と割り切ることが必要

でも「それが猫」と割り切って、できる限り一旦作業を中止して猫を構ってあげるしかありません。
パソコンに集中しているときに、猫に押されたくないキーボードを押されてデータが消えてしまった…なんて悲しいケースもあるようです。

ものを落す行為は無視

それ以外にも、「もはや意図的?」と思えるほどテーブルの上や高いところのものを落とす行動があります。
そんな時はあえて無視しましょう。「物を落とすと構ってもらえる」と猫が勘違いしてしまいかねません。

猫のアピールはあなどれない

では作業の邪魔をされた時も無視すればいいじゃないか、と思われるかもしれませんがこれは実害(?)がありかねないため、すぐに対処します。
「猫の甘えたいアピール」を甘く見てはいけません…。

関連リンク

最新の記事