06
October

水族館飼育員になりたい!

2011.10.06 TOTAL ACCESS:42

水族館飼育員になりたい!

動物・ペットにまつわるお仕事発見! 第3回:水族館飼育員編。
みんな大好き水族館。でもそこで働いている人たちってどんな人なんでしょうか。その中でも一番活躍している水族館飼育員にスポットを当ててみました。

どんな仕事なのか

この仕事は、主に「飼育」と「展示」の2つに大きく分けることができます。
「飼育」には

  • エサを準備し、飼育生物に与える
  • 水槽やプールの掃除をする
  • 飼育生物の健康管理をする
  • 水質なども含め適正な飼育環境を維持する

などが含まれます。
「展示」には

  • 物をより素晴らしく見えるように展示する
  • 解説板などを整えて、その生物の情報を提供する
  • 来館者の前で解説する
  • 来館者の質問に答える

などがあります。
「飼育」と「展示」以外の仕事としては、教育活動、飼育生物の繁殖や研究、自然保護活動などがあります。特に近年では、生物を含めた自然環境の保護活動にも積極的に取り組むようになり、活動の場が水族館の外にまで広がっています。

主に扱う動物の種類

魚類・水生無脊椎動物(エビ・カニ・クラゲなど)・イルカ・アシカ・アザラシ・ラッコ・ペンギンなど

資格取得期間や費用

水族館には「公立の水族館」と「私立の水族館」の2つのタイプがあります。
「公立の水族館」は国・県・市などが設立・経営している水族館です。しかたがって、公務員試験を受け、それに合格しなければなりません。
「私立の水族館」は会社が設立・経営している水族館です。したがって、その会社の入社試験を受け、それに合格しなければなりません。
採用の種類には、正社員(正規職員)と臨時社員(臨時職員)があります。最近は、臨時社員(臨時職員)採用が多くなっているようです。
よく「水産系の大学に行った方が有利ですか?」といった質問を受けます。大学卒が有利か否かは、採用する側がどんな人材を必要としているか?によって左右されます。将来リーダーとして頑張ってくれる人を雇いたいなら、大学卒が有利です。一方、とりあえず手足となって頑張ってくれる人が雇いたいのであれば、高校卒あるいは専門学校卒が有利になるでしょう。

持っていると良い資格は

潜水士・小型船舶操縦士・学芸員

どんな人に向いているか

  • 何より生物が好きで、生物中心で考えられる人
  • 生物だけでなく、来館者中心で考えられる人
  • 探究心・好奇心旺盛で、あきらめずに何度でもチャレンジする人
  • 協調性があり、どんな人とでも協力して仕事ができる人
  • 自身がまず健康であること

1日のスケジュール

09:00 朝礼
09:10~12:00 調餌・給餌、掃除、生物の健康管理、水温測定、水質測定、飼育機器の正常運転の確認・整備など
12:00~13:00 午前中の業務についての報告と日誌への記入
13:00~13:50 昼食・休憩
13:50~14:20 魚類水槽でのフィーディングタイム
14:20~17:00 調餌・給餌、掃除、生物の健康管理、水温測定、水質測定、飼育機器の正常運転の確認・整備、新しい展示の企画・準備、翌日の業務の準備など
17:00~17:10 夕礼
17:10~17:30 日誌への記入

協力施設:エプソン 品川アクアスタジアム

水族館飼育員を目指す人に向けてお願いいたします。

この仕事を希望する人はとても多いです。一方で採用はとても少なく、倍率が数十倍になったといった話を聞くこともあります。では、どういった人が採用されるのでしょうか?!【どんな人に向いているか?】で書いたこと以外に、「どうしてもその仕事の就きたいという情熱があるか?!」と「就職したら、こんなことをしたいというヴィジョンを持っているか?!」があるでしょう。とても門の狭い職種ですから、各水族館のホームページなどをまめにチェックするなどして、情報収集に努めることを勧めます。

館長:三浦晴彦(みうら はるひこ)
生年月日:1968年12月13日 / 出身地:神奈川県 / 出身校:水産大学校 / 血液型:B型 / 星座:いて座 / 魚なら見るのも、飼うのも、料理するのも、食べるのも好き!というほど。特に気に入っているのはイソカサゴ、マンボウ、ベニハゼ、アカハタ、チダイ。

関連リンク

最新の記事