03
July

ドッグアドバイザーってどんな仕事?

2012.07.03 TOTAL ACCESS:34

ドッグアドバイザーってどんな仕事?

日本の住環境の変化や少子化、癒しや安らぎを求める傾向が強くなったことも影響しているのか、 ペット飼育世帯数は右肩上がりだといいます。犬猫の飼育世帯率はなんと30%以上で、3世帯に1世帯が犬や猫を飼っていることに。しかしペット数が日本の倍以上の欧米に比べて、飼い方・しつけ・マナー等の知識は十分ではありません。そこで登場するのがドッグアドバイザー。どんなお仕事なのか、さっそく伺ってみましょう。

どんな仕事なのか

飼い主さんに対して、犬に関する正しい知識を分かりやすく伝え、愛犬との快適な暮らし方をサポートします。環境づくりやしつけだけでなく、健康や病気の予防に向けてのアドバイスも行います。飼い主さんと一緒に、愛犬との絆を深めながら豊かな生活環境を考えるお手伝いをする――そんな仕事です。
病気なら獣医師やAHT、身なりであればトリマーなど、それぞれ専門職がありますが、しつけや健康に関して幅広く伝える職種がありません。そこで必要とされるのがドッグアドバイザーなのです。 具体的には、ペットショップや犬の幼稚園等で有効な資格だといえるでしょう。なかには経験を積んで、ショップ等を開業する人もいるようです。
しかしどちらかと言えば、ドッグアドバイザー単独の資格というより、ペットシッターやアニマルセラピスト等と併せ持つことで、より役立つ資格なのではないでしょうか。いずれにしても今後、活躍の場が広がっていくと思われます。

資格取得期間や費用

NPO法人日本ドッグパーク普及協会の通信講座や、そのほか複数の団体がドッグアドバイザー講座を開講しています。
NPO法人日本ドッグパーク普及協会:http://www.dogpark.gr.jp/

どんな人に向いているか

犬が好きであることが大前提。「犬の気持ちを知りたい」「犬の素晴らしさ・犬と暮らす楽しさを伝えたい」等の気持ちを持っている人。自分の持っている情報を人に分かりやすく伝えられる能力のある人(伝えるための努力ができる人)。コミュニケーション能力のある人やコミュニケーション能力をUPさせたい人。
社会において犬の必要性を理解し、その思いを普及させたい…という熱意があればさらにいいですね。

従事する上でのポイント

「どんな人に向いているか」の質問から広げて考えますと、熱意を持って大きな視野で、犬と社会との係わりを考えることができるようになってほしいと思います。 ドッグアドバイザーの仕事には、答えがありません。犬種も違えば、飼い主さんの求めていることも十人十色。一概に「こうやって言うことをきかせましょう!」とは言えないのです。飼い主さんの要望をベースに、愛犬との生活をサポートしていきます。飼い主さんが間違ったことを思っていれば、それを正すことも大切です。
そして飼い主さんが愛犬に対し、いかに多くの愛を注げるようにアドバイスするか…が基本となります。犬は注がれた愛情に対して必ず応えてくれます。そうすると飼い主さんももっと愛犬が好きになる…その積み重ねにより信頼関係が深くなるのです。

1日のスケジュール

*犬のあずかり・犬の幼稚園の場合
開店前に部屋の掃除・消毒 

犬のお迎え

あずかる時間に合わせて、犬の様子をみながら遊ぶ

飼い主さん引き取り
犬の様子やちょっとした変化を伝える(それが病気の予防等に役立つことも)

閉店後、消毒と報告書の作成

その他・メッセージなど

自分がドッグアドバイザーとしての新しい知識を蓄えることで、愛犬との生活がどんなに変わるかを体感してほしいですし、それを伝えてほしいです。
当たり前だと思っていることでも、案外知らないことが多いもの。通信講座のベーシックコース(⇒基礎編の通信講座)でも、多くの知識を得ることができると思います。
最近よく見かけるようになった犬の幼稚園は、社会性を身につけるのに役立つと思いますが、もっと気軽に、愛犬をちょっとあずけて――というような場所が増えてもいいような気がします。そんな所でドッグアドバイザーの資格が役立つのではないでしょうか。

株式会社ペットメディア 代表取締役 末松誠
父親がペットショップを経営していたことから、犬や猫との係わりの深い幼少時代を過ごす。
1999年、「日本にもドッグランを!」と、有志らとともにNPO法人日本ドッグパーク普及協会設立。千葉に日本初のドッグランを作る。
1995年に犬や猫とのふれあいの場としてオープンした『ねこたま』、1997年『いぬたま』(世田谷区・二子玉川)の仕掛け人でもある。
現在は船橋と二子玉川に、犬のあずかり・学びの場として『ドッグキャンパス』を開店。
趣味は釣りと写真(腕前はプロ級との声も)。お店のイベントでは、愛犬の写真撮影会を開催し、飼い主さんに大好評だという。


関連リンク

最新の記事