02
August

ドッグカフェで働きたい人必見!ドッグカフェのお仕事って?

2012.08.02 TOTAL ACCESS:20

ドッグカフェで働きたい人必見!ドッグカフェのお仕事って?

愛犬と一緒に行けるドッグ・カフェ。近年では数も増え、「愛犬とのお出かけが楽しくて」という飼い主さんも多いようです。さて今回は、わんちゃん人口が多いと言われている世田谷区の、社会福祉法人泉会「泉の家」の支援員さんにお話しを伺ってきました。こちらでは障害者の方々が犬用クッキーの製造販売を行うほか、併設のカフェで営業活動をしています。カフェのテラス部分はわんちゃんも一緒にOK! ドッグ・カフェとして、地域の方々にも好評のようです。

プースカフェ開業にあたり、わんちゃんと一緒に利用可能…とした経緯を教えてください。

もともと障害者の方々の作業活動として“犬用のクッキー”を製造販売していました。2010年度の施設の建て替えに伴い、カフェを併設することになったのですが、その時に、「この周辺は犬をお散歩させている方々も多いし、お店の外のテラス部分は、犬と一緒に過ごせるスペースにしよう」ということになり、ドッグ・カフェが誕生しました。
それまでは、「ここでは一体何をしているんだろう?」と思っていた地域の方々が多いようでしたが、カフェがオープンすると買い物の途中や、犬の散歩がてら利用してくださるようになり、地域のみなさんも障害者の就労に理解を示してくださっています。 カフェでは“犬用のクッキー”(100円)の販売もしているため、カフェの利用だけでなく、「クッキーを買いに来ました」という方もいらっしゃいますよ。

カフェを利用している方々の様子を聞かせてください。

わんちゃんにもお水をサービスしています。このカフェで顔見知りになったわんちゃん達も多く、ちょっとした犬の出会いの場にもなっているようです。それから暑い中、わざわざ3匹の犬を連れてご飯を食べにきてくださる方もいらっしゃいました。プースカフェへの理解も感じられ、とてもうれしく感じました。
カフェの場所が少し分かりにくいのですが、店の前にある大きなソフトクリームの置物を目印に訪ねてくださる方もいらっしゃいます。駐車場や駐輪場もありますから、気軽に足を運んでいただければと思います。

大きなソフトクリームの置物が目印…ということは、自慢のメニューなのでしょうか?

本格的なソフトクリームの機械を入れているんです! ですから、ソフトクリーム(250円)やコーヒーフロート(300円)などは特におススメです。このほかカレーライス(600円)も人気があります。

最後に、犬用クッキーについて伺いたいのですが…。

クッキーのレシピは、ご近所のボランティアさんにも手伝ってもらいながら作りました。油分や糖質などを一切使わず、小麦粉やふすま、胚芽といったものを配合していくのですが、バターや卵といった、『つなぎ』になるものが入っていないので、パサパサで生地としてまとまらず苦労しました。みんなの苦労の賜物です。そして素材にこだわりヘルシーで、かつ、固く食べごたえを追求したクッキーになっています。固いと満腹感が得られますから、ダイエットにも最適な自信作です。
クッキーの形もどれがいいかと研究しましたし、焼き時間を決定するのに、みんなでオーブンの前にはりついていたこともあります。
最初はチーズ味のみで、1年ごとに新しい味を発売。今はパンプキン・さつまいも味を加えた3種類のクッキーがあります。試作品を自宅で飼っている犬に食べさせて反応をみたり、楽しみながら作っています。
現在は動物病院さんとコラボして、アレルギー対応の犬用クッキーを試作中です。

犬用クッキーは、喜多見駅前の ショップぴあ喜多見などでも販売しています。
1袋150円(プースカフェで購入の場合は100円)です。
また、クッキーの取扱店を募集しているそうです。個人的な購入も可能ですから、ぜひ問い合わせてみてください。

取材協力:社会福祉法人泉会 泉の家
世田谷区岡本2-33-23
電話:03-3417-3451
http://izumikai.jp/
◆プースカフェ
営業時間 10:30~15:00 土日・祝祭日定休

関連リンク

最新の記事