アビシニアン

アビシニアン

英語表記:Abyssinian

金色に輝く毛が魅力的な種類です。光って見える特徴的な毛はアグーティタビーやアビシニアンタビーと呼ばれます。光の加減や毛の動きで輝き具合も変わるので飽きることがありません。

  • 特徴・歴史
  • 写真
  • Q&A

身体的特徴

体重 4-8kg
原産国 エチオピア
毛種 短毛種
毛色 ルディ、シナモン、ブルー、フォーン、シルバーフォーン、他
目色 グリーン、ゴールド、ヘーゼルなど
ボディタイプ フォーリン

ライフスタイル(5段階評価)

初心者適性値
一人暮らし
集合住宅
子供適性値
活発度
鳴き声の大きさ
運動
しつけ
手入れのし易さ

歴史・起源

アビシニアンの名前は、アフリカのアビシニア(現在のエチオピア)に由来しています。ちなみに、アビシニアンの長毛版であるソマリは、ソマリアからきています。アフリカの大地から1868年にイギリスに持ち込まれました。これが現在のアビシニアンのルーツと言われています。

日常の世話

スリムな品種なので、過食をさせないよう注意し、登り棒など高低差のある場所を利用してよく運動させましょう。神経質な面があるので、他の猫と一緒に飼うのではなく、一頭飼いが望ましいでしょう。1日に1回のブラッシング、シャンプーは月に1度を目安にしましょう。

気をつけたい病気

家族性腎疾患、腎アミロイドーシス、ストレス性皮膚炎