フレンチ・ブルドッグ

フレンチ・ブルドッグ

英語表記:French Bulldog

賢く見た目からは想像できない程思慮深い犬種です。怒る時や注意する時も体罰は効果がなくただ落ち込ませてしまうだけですのでしっかりと向き合い理解させることが大切です。一人暮らしの人などは、犬と一緒にいる感覚が少ないかもしれません。こちらの言葉も良く理解するようになり、一緒にいてかけがえのないパートナーになること必須です。

  • 特徴・歴史
  • 写真
  • Q&A

身体的特徴

大きさ分類 小型犬
体長 オス/28-32cm メス/28-32cm
体重 オス/10kg メス/10kg
グループ 愛玩犬
原産国 フランス
毛質 短い被毛は柔らかく光沢がある
毛色 ブリンドル、フォーン、ホワイト&ブリンドル
耳の形状 コウモリ耳
尾の形状 螺旋尾

ライフスタイル(5段階評価)

初心者適性値
集合住宅
留守番
子供適性値
高齢者
しつけ訓練
スポーツ
警護
レア度
吠える
手入れ
におい
抜け毛
飼育スペース

歴史・起源

この犬種は、顔の部分はパグで体はフレンチ・ブルドッグというコミカルで不思議な外見をしています。1860年代にパグやイングリッシュ・ブルドッグを交配させて作りだされたと言われています。

日常の世話

少し皮膚が弱いため、アレルギーなどがでやすい犬種です。短い割に抜け毛が多く、夏場や換毛期などは掃除が大変になることもしばしば…。短頭種特有の特徴的な呼吸器の影響で暑さや湿気の多い場所は苦手絵です。夏場や炎天下で長時間過ごさせることは命の危険を伴いますので気をつけましょう。

気をつけたい病気

鼻腔狹窄、口蓋裂、股関節形成不全、眼瞼内反症

フレンチ・ブルドッグ:特徴・歴史 写真 お悩みQ&A
図鑑トップ猫図鑑犬図鑑