チワワ

チワワ

英語表記:Chihuahua

活発で好奇心が旺盛。飼い主によくなつき、甘えることが多いですが、やや神経質。好奇心旺盛な甘えんぼ人懐こく表情豊かな犬種です。愛情をかけられると素直に喜びますが、わずかなことで怯えたり臆病な一面もあります。警戒心が強いので番犬としても役立ちます。寒い地方では暖をとるための湯たんぽ代わりとしても飼育されていました。

  • 特徴・歴史
  • 写真
  • Q&A

身体的特徴

大きさ分類 小型犬
体長 オス/12cm前後 メス/12cm前後
体重 オス/1kg-2kg メス/1kg-2kg
グループ 愛玩犬
原産国 メキシコ
毛質 光沢のある短毛のスムース、直毛又はウェーブのかかった長毛のロングタイプの2種類
毛色 あらゆる色
耳の形状 立ち耳
尾の形状 巻き尾

ライフスタイル(5段階評価)

初心者適性値
集合住宅
留守番
子供適性値
高齢者
しつけ訓練
スポーツ
警護
レア度
吠える
手入れ
におい
抜け毛
飼育スペース

歴史・起源

世界で最も小さい犬。9世紀にメキシコのトルテカ族が飼っていたテチチという小型犬がルーツだといわれています。19世紀半ば、アメリカで現在の形になりました。 チワワの原産地はメキシコと信じられていますが実際はアメリカ中南部の米国人によって19世紀末に作出され、愛犬団体に登録されたのは1904年でした。ベースとなったのはメキシコの無毛犬のチャイニーズ・クレステッド・ドッグで、この犬の先祖は先住民族のトルテック族が食用として飼育していた小型犬のテチチでした。チワワと言う犬種名はメキシコのチワワ市によっています。

日常の世話

とても小さい体の大きさなので、飼育スペースに広い場所は必要ありません。被毛の量も少なく、においもほとんどありませんのでとても飼いやすい犬種です。散歩の量も少なく、室内での歩行で1日に必要な運動量をまかなえてしまいます。スムースコートの場合は濡れたタオルで1週間に1度全身を拭いてあげましょう。ロングコートの場合は毎日のブラッシングをボディタッチやコミュニケーションの意味もこめて行うようにしましょう。

気をつけたい病気

軟口蓋過長症、気管虚脱、発育障害(水頭症)、睫毛乱生、急性角膜水腫、虹彩萎縮、パターン脱毛、増殖性血栓性壊死