• HOME>
  • ニュース>
  • 話題>
  • ブルドッグが初のトップ5入り「全米で人気の犬種」 最新ランキング発表
話題

ブルドッグが初のトップ5入り「全米で人気の犬種」 最新ランキング発表

2013.02.01

米愛犬団体「アメリカン・ケンネル・クラブ(AKC)」は30日、毎年恒例となっている「全米で人気の犬種ランキング」2012年版を発表した。
最新の畜犬登録データをもとにしたこのランキングによると、今年もまたラブラドール・レトリーバーが1位を獲得し、22年の連続首位最長記録を持つプードルに並んだ。
今回のランキングで特筆すべきは、5位のブルドッグ。昨年の6位からひとつ順位をあげ、過去最高位となる初のトップ5入りを果たした。都市別に見ても、ロサンゼルスで昨年に続き1位となったほか、ニューヨークやシカゴ、ホノルルなどでトップ3入りを果たしている。
さらに、最新ランキングと10年前のデータを比較すると、“ブル”系犬種の人気が押しなべて高まっているようで、ブルドッグが18位から5位、フレンチ・ブルドッグが58位から14位、ブル・テリアが79位から51位など、名前に“ブル”がつく犬種の多くが順位を上げていることがわかった。
また、ここ数年、じわじわと人気を回復しているゴールデン・レトリーバーが、ビーグルを抜き3位に返り咲いたほか、昨年トップ10入りを果たしたロットワイラーが今回もひとつ順位をあげ9位にランクインするなど、引き続き大型犬種の人気が高まっているようだ。
逆に、ブルドッグに5位の座を明け渡したヨークシャー・テリアをはじめ、小型犬種の人気は若干下火のようで、チワワが昨年の14位から18位、ポメラニアンが17位から19位、パグが26位から30位と順位を落とした。そのなかにあって、ハバニーズは昨年の31位から28位と順位をあげ、健闘を見せた。
トップ10のランキング詳細は以下の通り。()内は昨年の順位。

【AKC 人気犬種ランキング2012 トップ10】

1位(1):ラブラドール・レトリーバー
2位(2):ジャーマン・シェパード・ドッグ
3位(4):ゴールデン・レトリーバー
4位(3):ビーグル
5位(6):ブルドッグ
6位(5):ヨークシャー・テリア
7位(7):ボクサー
8位(8):プードル
9位(10):ロットワイラー
10位(9):ダックスフンド

なお、このランキングを伝えるプレスリリースのなかでAKCは、アメリカ原産のソリ犬「チヌーク」、ポルトガル原産のサイトハウンドで、同系統の犬種ではもっとも体の小さい「ポデンゴ・ポルトゥゲス・ペケノ」の2犬種を、今年1月より公認犬種に追加することを発表した。

AKC 関連プレスリリース (英語)

このカテゴリの最新ニュース

話題
猫5匹によるSHINeeコピーグループSHINyanデビュー!2016/04/27

ユニバーサルミュージック/EMI Recordsから、オンユ、ジョンヒョン、テミン、ミンホ、キーのメンバーで構成された5人組グループ「SHINee(シャイニー)」の
猫によるコピーグループ「SHIN>もっと見る

話題
ペットと一緒に楽しめる水族館「油壺マリンパーク」2015/08/31

京急グループの株式会社京急油壺マリンパークは、飼い主さまとペットが一緒に楽しめる水族館施設へと生まれ変わるべく、7月18日(土)に、今までペット同伴での入場ができなかった館内施設が入場可能になるととも>もっと見る

話題
「名犬ジョリィ」原作の世界的ベストセラーを実写化!『ベル&セバスチャン』2015/08/19


ミッドシップ、コムストック・グループ配給作品
『ベル&セバスチャン』が9月19日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロード―ショーいたします。

アルプスの麓の小さな村で暮らす孤児セバスチャン>もっと見る