ペットのお悩みを相談する

ペットの症状は文章だけでは伝わりにくい場合があるため、症状がひどいときは必ずお近くの病院で診察を受けてください。またペットには個体差がありますので、同様の症状の場合でもあてはまらない場合がございますので、自己責任のうえ行動するようお願いいたします。


このQ&Aは役に立った

質問

No.2062

心疾患、慢性腎不全の高齢犬の透析治療による死

  ミックス / 14 / メス / ワクチン:済 / 去勢・避妊:済
  【病歴】慢性腎不全
ST
初めまして、こんにちは。先日14年飼っていた愛犬が亡くなった事で、ご意見お伺いしたいです。

慢性腎不全でBUNが200を超え、透析できる病院に診察に行きました。
高齢で、心疾患もあった為、透析が無理なら連れて帰るつもりだったのですが、
診断の結果透析を勧められたので、承諾。
説明は書類を読み上げるだけで、特にリスクの説明は無く、
高齢で心臓の悪い子に勧め、リスクの話をしないという事は出来るのだろう、
専門医が勧めてくれるということは問題ないのだろうと思い、承諾しました。
死んでしまうかもしれません、看取れないかもしれません、という説明は一切ありませんでした。
結果、透析をしたその日に死んでしまいました。
説明は他の家族も聞いていたのですが、できるとばかり思っていたので、
あまりの事に呆然としました。
理由を聞いても、できると思ったからやったけど、死んでしまったと・・・

一般的に、このような状態の子に透析を勧めるというのはどういう事だと思われますか・・・
ご意見頂けますと、幸いです。
質問日時
2017-09-02
23:09:59
病気>病気その他

この質問に回答する