ペットのお悩みを相談する

ペットの症状は文章だけでは伝わりにくい場合があるため、症状がひどいときは必ずお近くの病院で診察を受けてください。またペットには個体差がありますので、同様の症状の場合でもあてはまらない場合がございますので、自己責任のうえ行動するようお願いいたします。


このQ&Aは役に立った

質問

No.2066

今後の治療方針について

  雑種 / 不明(推定7,8) / オス / ワクチン:済 / 去勢・避妊:未
  【病歴】エイズ、白血病、慢性鼻炎 ぶどう膜炎、膀胱炎等
pei112
元野良猫と生活をして1年程になります。

先日、猫の様子がおかしかった為、病院に連れて行きました。
そこで、いくつかの検査をしていただいた結果、消化器官にリンパ腫ができているとのことでした。

エイズや白血病もあり体も強いほうではないことを考えると、どれがベストとは言えないこと。
手術をすることで、回復する可能性もあれば術中に息を引き取る可能性もあること。
抗がん剤治療にしても、口内環境を考慮するとそこから感染する可能性や副作用で苦しむ可能性もあること。
手術や抗がん剤治療をすることで、もしかしたら回復する可能もあること。
今の時点では、穏やかに生活できているのだからその時間を保つ選択肢もあるが、きっとそれではもう長くないこと。

先生からは、本当に丁寧に率直に話して頂きました。

今回、どの選択をしても、きっと長くはないと思います。
この一年、不安定な時期をどうにか乗り切れたことが奇跡なんだと思います。
でも、選択次第で、穏やかな時間がもう少し長く過ごせるかもしれないし、逆に苦しめてしまうと思うとどうしても決心ができません。

もし、皆様であればどういった選択をするのかご意見をいただけますでしょうか。
それにのっかるつもりはないですが、経験されたような方がいらっしゃれば参考までにお教え頂けますと助かります。

質問日時
2018-06-06
10:06:14
病気>病気その他

この質問に回答する