「デスノート」「GANTZ」のプロデューサーが挑む
映画オリジナルのエンターテイメント超大作、遂に誕生!!

「252」の原作者でもある小森陽一が取材を重ねていたネタとして、「警備犬」があった。「警察犬」とは異なり、「警備犬」は装備であり、人間の盾にならなければならない。この命題には大きなドラマがある。映画「252 生存者あり」のエピソードゼロとして制作放送されたスペシャルドラマで、市原隼人が演じた早川勇作と、この「警備犬」を掛け合わせてみたら凄いドラマが生まれるはず。そこからこの映画は始まった。感動的ないわゆる“動物モノ”の枠を超える、純粋無垢なる存在と人間のバディーストーリーとして、疾走感のあるエンターテイメントを目指す。幅広い世代が楽しめる、全く新しい警察ストーリーがここに誕生する。



犯罪者に対して天性の鋭い嗅覚を持つ優秀な警察官早川勇作。彼が異動になった先は、警備犬の訓練所である警視庁警備部警備二課装備第四係であった。ある日彼は、優秀な警察犬の血を引きながらも劣性遺伝で生まれたために警備犬への道を閉ざされてしまったアルビノの犬、シロに出会う。勇作は、警備犬へと育成しようと、シロに情熱と愛情を注ぎ、シロもその才能を開花させていく。しかし、警備犬は「装備」にしか過ぎず、もしもの時は人間の楯になることを要求される。勇作は女性警官水野夏希とともにその命題に立ち向かう。そんな中、警視庁を震撼させる連続爆破事件が発生する。若きハンドラーと警備犬の、永遠に残る伝説が今、幕を開ける――。

[ 映画概要 ]

「DOG×POLICE 純白の絆」
CAST/STAFF:早川勇作:市原隼人 / 水野夏希:戸田恵梨香 / 向井寛:時任三郎 / 竹清悟:村上淳 / 西村孝:カンニング竹山 / 永井孝介:阿部進之介 / 矢島健一 / 堀部圭亮 / 小林且弥 / 本田博太郎 / 相島一之 / きたろう / 伊武雅刀 / 若葉竜也 / 松重豊 /
原作:小森陽一(小説版『DOG×POLICE』集英社刊行予定)
監督:七髙剛
企画製作:日本テレビ放送網
制作プロダクション:ツインズジャパン

公開日:2011年10月1日(土)全国東宝系ロードショー
(C)2011「DOG×POLICE」FILM PARTNERS

DOG×POLICE 純白の絆 公式サイト
PRSENT! 映画「DOG×POLICE 純白の絆」
試写会に15組30名様ご招待!
応募締切:2011年9月11日
試写会概要
日時:2011年9月22日(木) 18:00開場 18:30開映
場所:有楽町朝日ホール(千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
ご応募はこちらから
映画「DOG×POLICE 純白の絆」
試写会に15組30名様ご招待!
※当選は発送をもってかえさせていただきます。
※当キャンペーンでご入力いただいた個人情報は、今回のキャンペーンの当選のご報告のみに利用いたします。

おすすめ商品