世界一おバカ(?)いや、カワイイ

バレンタインデーに派犬社員と一緒!!

映画『マーリー 世界一おバカな犬がおしえてくれたこと』のイベントがバレンタインデーの2月14日に、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われました。この日は、映画会社より派遣された「派犬」社員がイベントのお手伝いとして参加しました。

当日はまだ冬だというのに春を思わせる暖かい日で、六本木ヒルズにもたくさんのカップル、家族連れが訪れていていました。六本木ヒルズにお遊びに来ていた人、TOHOシネマズに映画を見に来た人たちが次々と、"マーリー"と記念撮影をしていきました。

家族で来ていた未来(みく)ちゃん(9歳)は、"マーリー"と記念撮影をしてもらい、「(マーリーが)近くに寄ってきてくれたうれしかった。とってもカワイイ。こんなカワイイ犬の映画なら絶対見に来たい!」と大はしゃぎ。
確かに、"マーリー"はとてもおとなしく、カメラを構えるとしっかりカメラ目線でフレームに収まり、一緒に撮影した人たちに、"マーリー"のマスコットのプレゼントを渡していました。

"マーリー"との撮影会はこの日3回行われ、400人以上の人が会場に訪れ、150以上の人が記念撮影をしました。

150人以上の方と記念撮影

さて、その映画『マーリー 世界一おバカな犬がおしえてくれたこと』はというと、新婚夫婦のジョンとジェニーが犬を飼うことに決め、そこにやってきたのがマーリーだったのです。ところが、このマーリーは、元気を通りこして、手に負えないやんちゃな犬。でもそんなマーリーとの生活で、泣き、笑い、そして人生の喜びを味わっていくというストーリーです。

と、ストーリーを紹介しましたが、それはうちも同じとか、子犬のときはやんちゃだったと共感する人も多いと思います。でも、そんなやんちゃな犬との生活も楽しいものですよね。この映画でまた自分ちのワンのいいろころを発見できるかもしれませんよ。今から映画の公開が楽しみですね。

詳しい映画のストーリーは下記のページからチェックしてみてね!
いまなら『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』の試写会プレゼントも実施中!見逃したら損するかも!?

マーリー イベント写真

マーリー イベント写真

特別試写会ご招待中!! 『マーリー 世界一おバカな犬がおしえてくれたこと』 3月27日(金)TOHOシネマズ スカラ座他 全国ロードショー