愛するペットについて学んでみませんか?ペットの学校特集!

JAPAN DOG ACADEMY

指導のコンセプトはドッグトレーナーのエンターテイナー JAPAN DOG ACADEMY

今の仕事を続けながらドッグトレーナー、ドッグセラピストを目指したい。そんな人のためのカリキュラムと指導法が充実。トレーニングセンターでの個別指導も充実で、高度な技術が確実に身につけられます

社会人には最適なカリキュラムと時間を選べる指導スタイル

JAPAN DOG ACADEMYは、現在仕事を持っている社会人が、ペットに関するスキルを身につけ、独立を目指すための高等専門技術を教えています。スタート時点から学習するレベルは高いので、履修後、自ずと高いレベルの技術が身に付きます。基本はテキストとDVDを教材として使いますが、自分の都合に合わせてトレーニングセンターで個別指導も受けられます。そこでオリジナルで、同時に高いレベルの指導を受けられるのが特徴です。もちろん基礎的なことも教えるので、社会人でなくても受講できプロを目指せます。

社会人には最適なカリキュラムと時間を選べる指導スタイル

生の現場経験を反復し、実力を上げるトレーニングを実施

トレーニングのコンセプトは"まずカタチを理解すること"と考え、スポーツのように"カタチ"を習得すことを指導の中心においています。人のフォームが一定になれば、犬もそれに従うという考え方です。こうして基本を学んだら実際の愛犬セミナー、イベントに参加し、そこで実力アップを図るトレーニングを行っています。現場経験を反復することが実力を上げるトレーニングになるということです。また、基礎的なことだけに留まっているのではなく、ドッグダンスという新しい分野のトレーニングも積極的に取り入れています。

生の現場経験を反復し、実力を上げるトレーニングを実施

トレーナーやセラピストはエンターテイナーであれ

犬のことを知るためには人、つまりオーナーのことを知る必要があります。そのためのカリキュラムとして臨床心理学を指導しているのも大きな特徴です。エゴグラムで自分やオーナーの性格傾向や行動パターンを理解することで、プロとなったときのお客との接し方の身につけることができます。臨床心理学はセラピーの現場でも非常に役に立つスキルです。また、JAPAN DOG ACADEMYはトレーニングの中に積極的に"笑い"を取り入れているのもユニークな点です。トレーナーやセラピストはエンターテイナーであれという考えがあるからだそうです。

トレーナーやセラピストはエンターテイナーであれ

研修風景

  • 研修風景
  • 研修風景
  • 研修風景

JAPAN DOG ACADEMYで学ぼうと考えている方へのメッセージ

JAPAN DOG ACADEMYでは、他にはないトレーニング方法を学ぶことができます。トレーナーやセラピストの指導を受けることで犬の持っている力をもっと実感できます。その力を多くの人に役立てて欲しいですね。JAPAN DOG ACADEMYで学んで、犬とともに社会に貢献する人になってもらえればと思います。

JAPAN DOG ACADEMY ドッグスペシャリスト養成スクール ジャパンドッグアカデミー
東京都大田区田園調布1-6-17ビル田園1F
0120-499-491(携帯からも可)
http://www.japan-dog-academy.com/

職種・職業から探す